MAM MATCHA〈京都府産〉

MAM CAFE / MAM MATCHA〈京都府産〉
明治元年から続く、自園自製の本当の抹茶
MAM MATCHAの作り方は、カップに粉末とお湯を入れ混ぜるだけ。普段抹茶を飲まない人も、案外簡単だと飲んでみたくなるかも。少量のお湯と氷でアイス抹茶。はちみつや砂糖、牛乳を入れてアレンジも楽しいです。夏も冬も、日本の伝統的な飲み物『抹茶』を生活に取り入れてはいかがでしょう?
商品背景
鎌倉時代から宇治茶が作られる、京都の和束町。宇治茶全体の4割を生産する、日本有数のお茶の産地です。MAM MATCHAを作る工場は、そんな地域の中でも、明治元年から自園自製を続け、現在では無農薬栽培も増やしています。安心安全をモットーに、保存料、香料、着色料を使わない製品を基本とし、抹茶本来の味を守りながら、革新的な製品の開発も行っています。抹茶は、文字通り茶葉を粉末にして飲む飲料です。ですので、茶葉に含まれるビタミン、アミノ酸、カテキンなどの栄養素を逃すことなく体に取り入れることができるという、紅茶や麦茶には無い特徴を持っています。リラックスには欠かせないお茶。本当においしい物で、心も体も休めてください。
MAM CAFE
もちもち、パリパリ、シャキシャキ、とろ〜り、こってり・・・食べものを連想させる擬音語がこんなにもたくさんあるのは世界中でも日本くらいだと言われています。それだけ、日本に住む人々は、食べものに対するこだわりや想いが強いのだと思います。海と山に囲まれ、豊かな自然に恵まれた日本。おいしい食べものは至るところにあります。でも、私たちが知っているおいしいものは、きっとまだひと握り。知られていないけど本当においしい食べものはまだまだたくさんあります。気候、水、土壌、地形、その地域独特の条件のもと生産される素材と、職人たちのこまやかな技とこだわりによって生まれた逸品と言える名産品があるはずです。その名産品を発掘して、私たちの新しいアイデアを掛け合わせることで誕生したのが、MAM CAFE(マムカフェ)シリーズです。「おいしいもの」を日本中から見つけ出し、安心して手にしていただける喜びを追求し、最高の味をご紹介していきます。
商品コード : gfc-mc-mat
製造元 : MAM CAFE
価格 : 1,500円(税込)
数量    在庫確認
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
風味

CHOCOLATEMILK
選択残りあと9個残りあと29個