MAM CHA【MINI】おくみどり、玉川、大沢 〈静岡県産〉

MAM CAFE / MAM CHA【MINI】おくみどり、玉川、大沢 〈静岡県産〉
お茶の産地、静岡の緑茶をコーヒー風のパッケージにアレンジ
MAM CHAは、静岡県静岡市安倍川上流にある茶産地で生産されたものです。MAM CHAは「玉川(たまかわ)地区」と「松野地区」で作られており、この安倍川上流で作られたお茶は業界では、「本山茶(ほんやまちゃ)」と呼ばれています。
静岡県静岡市内の山間地にある良質なお茶を作る茶産地・葵区藁科地区で作られた和紅茶です。

おくみどり:
鮮やかな水色、スッキリとした味わいが特徴です。松野地区の「おくみどり」は深蒸し茶にすることで、鮮やかな緑色が引き出され、まろやかな口当たり、それでいてスッキリとした味わいがお楽しみ頂けます。

玉川:
玉川地区と松野地区の一番茶の序盤に取れた品質の高いお茶を使用しました。心安らぐ優しい香りとまろやかな味わいを持つ玉川地区のお茶と、鮮やかな水色とコクのある味わいを持つ松野地区のお茶をブレンドすることで、お互いの良さを調和させて、香り・味・色とバランスが取れた煎茶に仕上げました。後味は、心地良い渋味があり、サッパリとお飲み頂ける為、飲み飽きないお茶としてお楽しみいただけます。

大沢:
柔らかく心安らぐ香りときめ細やかで透明感のある味わいをもつ「大沢」は、リラックスしたいときにおすすめのお茶です。熱湯を少し冷ましたお湯で入れると柔らかい香りが立ち、甘味や旨みが出てきます。その上質で心安らぐ香りや、味わいから、オフィスでの休憩時や、家事が終わってリラックスしたいときにおすすめです。
MAM CAFE
もちもち、パリパリ、シャキシャキ、とろ〜り、こってり・・・食べものを連想させる擬音語がこんなにもたくさんあるのは世界中でも日本くらいだと言われています。それだけ、日本に住む人々は、食べものに対するこだわりや想いが強いのだと思います。海と山に囲まれ、豊かな自然に恵まれた日本。おいしい食べものは至るところにあります。でも、私たちが知っているおいしいものは、きっとまだひと握り。知られていないけど本当においしい食べものはまだまだたくさんあります。気候、水、土壌、地形、その地域独特の条件のもと生産される素材と、職人たちのこまやかな技とこだわりによって生まれた逸品と言える名産品があるはずです。その名産品を発掘して、私たちの新しいアイデアを掛け合わせることで誕生したのが、MAM CAFE(マムカフェ)シリーズです。「おいしいもの」を日本中から見つけ出し、安心して手にしていただける喜びを追求し、最高の味をご紹介していきます。
商品コード : gfc-mc-0003
製造元 : MAM CAFE
価格 : 280円(税込)
数量    在庫確認
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
種類

おくみどり玉川大沢
選択残りあと42個残りあと37個残りあと37個